Rubyの勉強、はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バージョンアップ

Rails本でOSXでデフォルトインストールされているRubyでは、
MySQLとの接続が失敗するという話がのっていました。
以前にも
http://masuidrive.jp/rails/rails_app.html
http://hotwired.goo.ne.jp/webmonkey/2005/36/index4a_page3.html
railsを試してみたのですが、うまくいかなかった理由はどうやらこれのようです。
なかなか再インストールへの踏ん切りがつかなかったのですが、OSXを10.4.6にアップデートするついでにと、すべてのコンポーネントに再インストールかけてみました。(/usr/local下へインストールして、パスでそちらを優先して見るように設定する形なので、アップデートにはなっていないと思われる。)

A::Watch - OSXにRuby on Rails環境をインストールする方法でOSX環境での手動コンパイル&インストール手順が公開されています。/usr/local/binにぼんぼん最新化されたコマンドが格納されていったので、問題なくインストールできた模様。各バージョンはこんな風になりました。
Ruby 1.8.4
RubyOnRails 1.1.2
rake 0.7.1
activerecord 1.14.2
FastCGI 2.4.0
LightTPD 1.4.11

ついでにインストール
MySQL 5.1.9(OSX用のバイナリパッケージができてました)
SubVersion 1.3.1
Xcode 2.2.1

そして、肝心のRailsを試してみたところ、
first_rails

うまくいったーーーー!このお手軽感覚には感動しました。

昨日の内容
・scaffold(意味は建築現場の足場だそうだ。なんか納得。)
・validate_XXX(精査メソッド)
・MySQLの設定
 http://www.wings.msn.to/contents/env/jsp/mysql_lin.html
 http://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/ja/mysql-database-administration.htmlを参考に
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zeero.blog60.fc2.com/tb.php/7-aad2c5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

XcodeXcode は、ソフトウェアを開発するためのアップルコンピュータ社の統合開発環境 (IDE) でありMac OS Xに付属する形で配布されている。Mac OS X v10.3のリリースと共に2003年10月24日に初めて紹介されたこのソフトは、NeXT社の資産を受け継ぐ、アップル社の初期

  • 2007/10/16(火) 19:33:46 |
  • Apple Fan

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。