Rubyの勉強、はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Macの開発環境の話

今日は開発環境の話なんぞを。

我が家の開発環境はMacOSXです。
自分で買った初めてのパソコンがiBookで今のiMacG5が2台目なんで、いちおー生粋のMac人を自称しておりまする。
とわいえ、仕事で使うのはWindows。IT企業に勤めておるもんで、開発環境として慣れているのはやはりWinなんですね。それに比べてしまうとMacの開発環境は、、、となってしまうのは生粋のMac人と言えど仕方がありません。XcodeとかのIDEではプログラミング言語を覚えるには適していないと考えるからでもあります。(英語だし、日本語のレビューとかも少ないし、使い回しの効くものでもないしで、二の足を踏んでしまっていたりもします)

ならば何が必要かと言いますと、エディターとターミナルですよね。
Winでは、エディターに秀丸、ターミナルはTeraTerm(主にtelnetなので)を使っています。なんとしても、これに近いものをと探してみました。

■エディター
ようやくMacOSXに最適なエディターを見つけた思いです。
CotEditorCotEditor from AYNiMac

長所は、
・Cocoaアプリの「いいもの使ってる感」
・カラーリング表示機能
OgreKitによる正規表現検索/置換/grep

あと欲しいのはタブ機能くらいでしょうか。
長い間Macにはいいエディターがないと言われ続けていたので、本当に嬉しいです。

ターミナル編はまた明日にでも。(仕事早く終われるかなぁ・・・)



<<06/05/23追記>>
ターミナル編もあわせてどうぞ。
Macの開発環境の話2
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zeero.blog60.fc2.com/tb.php/5-ed2ea77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。