Rubyの勉強、はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


基本文法終了

かなーり詰め込み気味にクラス・モジュールまでを読み込んで、
Rubyの基本文法編を終了させた。
ひとまずコードを読むことができる程度にはなったと思われる。

メソッドの呼び出しに「かっこ」をつけてもよかったり、つけなくてもよかったり。
標準出力への表示も、print/puts/p と3つもあったり。
Rubyではどっちでもいいというのが多くて少しストレスを感じてしまうのは、
僕がJava屋さんだからでしょうか。

perlをガリガリやってた人達でも、Javaをゴリゴリやってた人達でも、
違和感無く受け入れれるように配慮してるのかな。
自分の慣れ親しんでいる方を使えと。
でも結局そこまで人によって書き方が違ってたら、
同じRubyで書いてるっていっても読みにくそうだなぁ。
せめて自分の中では統一しましょうってとこですね。
それも慣れるまでは大変なんだろけど。

今日の内容:
・変数
・メソッド
・クラス
・モジュール(最近はやりの::の意味がようやくわかったw)
・例外
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zeero.blog60.fc2.com/tb.php/4-b25bc415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。