Rubyの勉強、はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FireFoxデフォルトの検索プラグインをカスタマイズする方法

Google調査隊: Google Labsに「実験サーチ」登場!

GoogleがGoogle Labs上で新しい検索技術を使用した検索サービスを公開している。
中でも気に入ったのが、「Keyboard shortcuts」。
Googleの検索結果をキーボードで操作できるというもの。
同じことをFireFoxのアドオンGreasemonkey+Advanced Google Keysでもできるんだけど、
All-in-One Gestureが検索結果のページでは効かなかったりで、微妙な待ち時間があったりで、少し不満でした。

この際、FireFoxデフォルトの右上の検索窓のGoogle検索からこの「Keyboard shortcuts」検索が使えないかなと思って、それらしきフォルダを漁ってみました。
FireFoxデフォルトの検索プラグインはユーザが後からインストールしたプラグインとは保存場所が違っていたので、少し苦労しました。

Mac OS X の場合:
/Applications/Firefox.app/Contents/MacOS/searchplugins/google-jp.xml

Appパッケージの中に入っちゃってるんですね。
アップデートしたら元に戻っちゃいそうだけど、気にせずカスタマイズ。

google-jp.xml

<Url type="text/html" method="GET" template="http://www.google.co.jp/search">
<Param name="q" value="{searchTerms}"/>
<Param name="lr" value="lang_ja"/>
<!-- <Param name="num" value="100"/> -->
<Param name="ie" value="utf-8"/>
<Param name="oe" value="utf-8"/>
<Param name="aq" value="t"/>
<Param name="esrch" value="BetaShortcuts"/> <!-- この一行を追加>
<!-- Dynamic parameters -->
<Param name="rls" value="{moz:distributionID}:{moz:locale}:{moz:official}"/>
<!-- <Param name="hl" value="ja"/> -->
<MozParam name="client" condition="defaultEngine" trueValue="firefox-a" falseValue="firefox"/>
</Url>

このxmlファイルをユーザ個別のプロファイルの下の検索プラグイン置き場に置いておく方がアップデートにも対応できるし、良いのかも。
アップデートした時に面倒くささを感じたらそうしようかな。

Winの場合は、Program Filesのどこかにあったのですが、忘れました。
また調べておこうかと思っています。

【2007/05/27追記】
Winだと、
C:¥Program Files¥Mozilla Firefox¥searchplugins¥google-jp.xml
でした。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zeero.blog60.fc2.com/tb.php/21-75f4bb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。