Rubyの勉強、はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LesserWiki

ほんとに久々すぎるけど、書きたくなったので、書きます。

TiddlyWiki形式のWeb型メモサービスを探していて、
TiddlySpotという色んなバージョンのTWを生成できて、かつ、Webで運用できるようになっているサービスを見つけて、重い腰をあげて、ローカルにたまっていたTiddlerをそっちに移行しようかなぁと思っていました。

そんな今日この頃LesserWikiっていうRailsで実装したTiddlyWiki形式のメモサービスを見つけました。
サーバーインストール型だけど、Rails勉強しているわけだから、できるだろうと挑戦。
作者さんは日本人なんだけど、英語版のマニュアルの方が内容が充実してたわけだけど、
やり方はめっちゃ簡単。

レイアウトとかセンスの良さを感じさせまくる秀逸なアプリなんですけど、ほんとにこのインストール作業の簡便さに感動しました。
情報展開力ってこういうのを言うのだろうか。神っているんですね。

以下、手順

インストール
SourceForgeのページからダウンロード

  1. database.ymlを修正
  2. データベースlesserwikiを作成
  3. rake db:migrateを実行
  4. vi public/dispatch.*でrubyコマンドのシェバングを修正
  5. script server -e productionで稼働

こんだけ!

問題点

  • 開発モードだと、新規作成Tiddlerのタイトル・本文部分が編集できない
  • 本番モードだと、新規作成Tiddlerの保存ができない。Ctrl+Enterもダメ

環境がらみなのかな。

ちゃんと動かなかったので、微調整が必要だけど、
TiddlySpotからこっちに移行しようかなぁ。
スポンサーサイト


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。