Rubyの勉強、はじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これなんて月9?

涙が止まらない俺ガイル

【VIP長編】従兄妹が家出してきたんだけど、どうしたらいい?
スポンサーサイト


orz...

前回の記事で気合い入れてトラックバックまで送ったのに、
2件くらいしかカウンター回ってねぇぇえ.....orz

どうやればもっと見てもらえるようになるのだろう。
文章力が乏しい以前に、見てもらえなかったらどうしょうもないなぁ。


RSS Agligater

はてブの注目エントリーにしばらくのぼってたもんで、livedoorRSSReader使ってみた。
とりあえず一言。動作が不安定すぎる。

インターフェイスはかっこいいので、1年後に期待くらいだわ。


ジョエル・テスト

textfile.orgさん経由でジョエル・テストと呼ばれる
ソフトウェア開発チームに関する興味深い考察を読んだので、たまらずにエントリ。

ソフトウェア開発体制の分野の最近の傾向として、XPといったものへの注目が顕著であるように、開発を行う実体としてのプログラマの特異な環境を見直そうという動きがあることは確かだ。
このレポートもそういった見地に立っていて、読んでいてすっと腑に落ちていく話が多々あった。

8. プログラマは静かな労働環境にあるか?より
プログラマの生産性というのは、細々した沢山のことをちょっとずつ記憶しながら同時に操ることができるかどうかにかかっているからだ。いかなる時に割り込みが入っても、そういった細かいことがクラッシュする。仕事に戻ったとき、君は細かいこと(使っているローカル変数の名前や検索アルゴリズムのどこまでを終えたかなど)を思い出せないだろう。そして、そういったことを思い出すことからやり直して、そのために元のスピードに戻るまでには多くの時間がかかる。

こういったことの煩わしさというのは、社会に出て仕事をしている人ならば誰もが共感できることであると思う。組織として生産性をあげるということは、一人だけが生産性の良い仕事をすることではない。こうして書くと当たり前のことを言ってるようだが、一体どれだけの人が全体の生産性を意識して仕事できているのだろうと思う。(かく言う僕も全体など見渡せるはずもなく。ただ見渡すべきだという意識はもっていたいというところだろうか。)

でわどうすれば改善されるのか、というところまで指針が明確になっていれば言うことはないのだが、それはケースバイケースというものなのでしょう。このレポートを読んで、自分の中の疑問に自信をもつことができた人は自分の頭を働かせるターンがきたわけです。

同僚にこのレポートをぜひとも紹介してみたいなぁ。


ゆるめで

blogを始めて、
このblogのことが気になって気になって仕方がない自分に驚いた。

でもそんなに毎日勉強もやってられないし、
書くことなんて無いなー、と思っていた時に
ブログ脳 (from GoodPic)
というエントリを読んで、
そうゆうことかと目から鱗が落ちました。

ゆるくていいんじゃん、と。
blogのテーマをタイトルにしてしまって、堅苦しさを感じていた模様。
もちっとなんでも書いていこうと思いました。
自分のために、誰かのために。

と言いつつ本日の内容
・ハッシュ
・正規表現(←きちんと使いこなしてみたい)
・ファイルの読み込み(楽だなー)


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。